拈華微笑( 一整一捨 )

シングル子育て一段落! 人生第二章は沢山の感謝を伝えながら… 「一日、一整一捨」クジラ流の丁寧な暮らし目指して、 笑顔でゆるりと“終活”しましょ♪

ゆるり終活

昨秋の子育てひと段落を機に、人生・第二章を考えなきゃ!が、はじまり・・

正直なところ、気持ちの中では、終活は まだ先でしょ~

還暦過ぎてからでも良いかな?!と、

年齢で考えていたというか、何となく漠然と考えている程度。

それからも自身の人生・第二章を色々と考えていく中で、一つだけ やりたいと思う明確な答えは、ありました。

それは、「誰かのお役に立ちたい」という強い思いです。

何故なら、シングル子育てをしてきたクジラにとって、沢山の方々の支え無くして イルカの子育ては出来なかったと実感しているからです。

沢山の方へ感謝を伝えたい、恩を少しでも返したいという思い・・・

自身の終活をしながら、誰かのお役に立てることをヒントに、つながったことが、「遺品整理士」です。

その頃からかな?!死を身近に感じはじめて感覚が変わってきたのかもしれませんね。

そして、タイミングが良いのか悪いのか分かりませんが・・・(^_^;)

骨折が更なる引き金になったのかな。

色々な事を考える時間、そして向き合う時間を、神様に頂いたような気がします。

実際のところ、何歳になっても “終活”を真剣に考えることは難しいと思うし、出来るのかな・・と。疑問に思います

だって人は、プラス的要素のことなら、すぐに始めてみようと思うだろうし、行動も早いと思うけど、マイナス的要素のものへは、先送りしがちですよね?!

それ、あるある・・。でしょ( *´艸`)

終活は、どちらかといえばマイナス要素が強いイメージですものね!

自分が死んだら・・・。の、後の話ですもの、考えたくない気持ちもわかります。

目を背けたいことだけど、人は死亡率100%!

悲しいけどこれが現実、この確率は変わらないんですよね~

そして、その時が、いつ来るのかさえ誰にも分かりません(>_<)

そう考えた時に、後悔はしたくないなって、強く思えたの。

例えば、

「あぁー、あれ隠しておけば良かったな。」「捨てておけば・・失敗!」なんて物は、無いですか?(/o\)

自分でも分からなくなっている、IDパスワードの放置は無いですか?

銀行をはじめとする暗証番号やパスワード一覧が無い事で、遺族は大変な労力と時間を奪われている現実があります。

完璧にキレイにすることは出来なくても、残された家族への負担を最小限にしてあげたい。大好きな家族が困ることはしたくない、その気持ちは変わらないと思います。

ちょっとだけ、自身のまわりのモノを整理整頓しておきませんか。

今、このブログをお読み頂いていること、きっと素敵なご縁ですね(´∀`*)

ありがとうございます。感謝です!

クジラ自身の体験を通して “ゆるり終活”が、皆様の少しでもお役に立てれば幸いです♪

スポンサーリンク

月別アーカイブ

よく読まれている記事

更新履歴

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

遺品整理士資格取得しました

最近のコメント

    

    ブログ

    ブログランキングに参加しています

    宜しければ、ポチっとお願いします!

    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ
    にほんブログ村


    遺言・エンディングノートランキング


    アラフィフ日記ランキング