拈華微笑( 一整一捨 )

シングル子育て一段落! 人生第二章は沢山の感謝を伝えながら… 「一日、一整一捨」クジラ流の丁寧な暮らし目指して、 笑顔でゆるりと“終活”しましょ♪

資格取得挑戦、第3弾は『遺品査定士』への道!(*’▽’)

time 2019/02/10

資格取得挑戦、第3弾は『遺品査定士』への道!(*’▽’)

こんばんは

今日もお目に留めて頂きありがとうございます(^^♪

早くも資格取得への道、第3弾~( *´艸`)

第1弾『アロマテラピー検定』第2弾は『遺品整理士』そして第3弾は『遺品査定士』

ちなみに、第1弾『アロマテラピー検定』は、コチラをご覧くださいませ→

第2弾、『遺品整理士』って何?は、コチラをご覧くださいませ→

現在、『遺品査定士』資格取得に向け、大量の課題と奮闘中です(;_;)

この資格は、『遺品整理士」と同時取得をするべきだとクジラは思うわー

遺品を、残して置くモノ、そうでないモノに仕分けし、その後、整理したモノは必ず「さぁ、どうしましょうか?」ってなると思うんですよね。

その時に、全て破棄してください。と依頼されていたとしても・・・

ちょっと待ってください✋ 本当に全部廃棄してもよいですか?(゚Д゚;)

ごみ処分の問題は、環境問題にもかかわる話、現在日本は「循環型社会」を推進しているのだから、直面した時には考えなければならないと思うのよ。(;´・ω・)

※循環型社会とは、①廃棄物等の発生抑制②循環資源の循環的な利用及び③適正な処分が確保されることによって天然資源の消費を抑制し環境への負担が出来る限り低減される社会をいいます。

このままでは日本の未来は・・環境は・・大変なことになると危機感を感じて、環境省が中心となって2000年に制定されたのが「循環型社会形成推進基本法」てワケね。

それで『3R』の考えが生まれ、少しずつ皆の意識が変わってきている今日この頃なんだと思う。 ※3Rは、下記の頭文字を取って総称として呼ばれている

「リサイクル(Recycle)」・・・資源として使えるものは、再利用すること。

「リユース(Reuse)」・・・利用できるものは、再利用すること。

「リデュユース(Reduce)・・・廃棄物の発生を抑制すること。

自分にとって不要なモノだとしても、誰かにとっては探していたモノ、欲しいモノかもしれないでしょ。( *´艸`)

廃棄はいつだって できるから最後の手段ょ、その前に出来ること沢山あるものね・・・

故人とともに時代を彩ってきたモノたち(遺品)の行き先を、今一度、ご遺族に提案してあげるべきじゃないのかな?!って

それが出来るのは『遺品査定士』なんじゃないかな。なんて勝手に思ってます(*^▽^*)

人それぞれ色々な考え方があると思うけど、、クジラはそんなふぅーに考えています!

『遺品査定士』は、一般社団法人遺品整理士認定協会の民間資格です

本日もお読みいただきありがとうございました

月別アーカイブ

よく読まれている記事

更新履歴

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

遺品整理士資格取得しました

最近のコメント

    

    ブログ

    ブログランキングに参加しています

    宜しければ、ポチっとお願いします!

    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 シニア日記ブログへ
    にほんブログ村


    遺言・エンディングノートランキング


    アラフィフ日記ランキング